無職は借りれないのでしょうか?もし可能ならばどんな方法が?

僕は22歳ですけど無職です。仕事は最近辞めたばかりで、今、失業保険を貰いながら仕事を探しています。少しお金に困っているのですか、無職では借りれないのでしょうか、もしお金を借りる事が出来るのであれば、どんな方法があるのでしょうか、教えてください。

基本的に無職でお金を借りる事はまず無理ですので工夫しましょう

カードローンでお金を借りる事の出来る条件には、まず年齢があります。つぎに安定した収入のある事が最低限の条件ですから、無職であればお金を借りる事はまず無理です。もしかして貸してくれるあるのでしたら、会社そのものの信頼度を疑いますね。

ですから、正規の就職は、直ぐには厳しいかもしれませんが、応急的にアルバイト先を探すのが一番近道だと思います。ただし、無職と言っても、その人を取り巻く環境によっては可能になる場合はありますので、その事もお伝えしておきます。

まず、貴方に実家があって、父か母に収入があって、同居する事が出来てカードローンの申し込みをした場合、借りる事の出来る可能性はあります。また、裏技的な方法ですが、派遣会社に登録するという方法もあります。その場合、勤務先会社の欄に記載する事が出来れば、無職ではないですから、カード会社によっては考慮してくれる所があるかもしれません。

その場合でも、当然高い限度額はまず貸してくれる所はないでしょう。そして、借り入れする事が出来ても10万円以内という金額が妥当な所だと思いますが、もちろん返済する見通しがなくてはいけません。いずれにしても、何らかの方法で少しでも収入を得る努力をする事が大事だと思います。

無職は借りれない…いやいや条件次第では借りられますよ

「無職は借りれない?」と質問されたら、ほとんどすべての人が「無職では借りれない!」と答えるでしょうね。それは至って常識的な回答と思います。なぜなら、「無職の身分で借金するなどもってのほか!」と考えるのが当たり前だからなのです。

しかしながら、“無職”との定義を突き詰めて考えると、必ずしも「無職は借りれない」とは言い切れないのです。つまり、「無職=無収入」の場合は借りれないと言い切れますが、「無職≠無収入」の場合には融資を受けられることもあるからなのです。

銀行でも消費者金融でも、“継続した一定の安定収入がある”ことが融資の最低条件となります。それゆえ、無職=無収入だと、この条件をクリアできないので融資を受けられません。一方で、無職であっても収入があれば融資してくれる場合があるのです。

ただし、明らかに無職と言うのは、社会的に聞こえが良くないので融資されたとしても審査では厳しく経済状態を調べられると思われます。「無職であるのに収入がある筈がない」と多くの人は考えると思います。

が、実は無職とは定職を持たない状態を指すのであって、つまり正社員でないパートやアルバイトは厳密に言えば、定職ではないので無職扱いとなります。なぜなら、パートやアルバイトという職業は本来は無いからです。

それゆえ、無職が必ずしも無収入を意味するものではないので、パートやアルバイトの方でも審査にパスしてお金を借りられるのです。さらに言えば、現在たまたま無職という場合でも金融機関で融資を受けることは可能なのです。

たとえば、派遣会社に登録しているが、たまたま現在仕事が無い、つまり無職とのケースでは、先々派遣会社から仕事が来れば「再び収入が見込める」と見做されることでお金を借りられる場合があるのです。

また、現在は失業保険で生活しているものの、2,3か月後には転職先がすでに決まっているような場合においても先々に収入が見込める、いわゆる“見込み収入”で融資してくれることがあります。他方で、デイトレーダーは一般的に無職の範疇に入りますが、株取引で一定の収入があると見做されればお金を貸してくれます。

さらに言えば、無職で無収入である専業主婦は、夫の収入を担保とした配偶者貸付の制度を利用するかたちで融資を受けられるのです。また、これは至って稀なケースとなりますが、無職のニートであっても、実家が大金持ちであるとか著名人の親を持つといった場合には融資可能となることがあるようです。

このように無職=無収入の場合は「無職は借りれない」と言えますが、無職でも一定の収入があれば融資してくれる場合はあるのです。

私はこんな理由で借りました!

盗難被害もネット融資に救われました

コンビニのトイレで、ポケットに入れていた財布を落としたら一大事と荷物置きの棚に置いたんですが、そのまま忘れてお店を出ちゃったんです!何時間か後に慌てて引き返したんですが、財布はあったけど中身は盗まれてました(怒)。

次の給料までもたないので、その分をキャッシングで補うことに。初めての申込みでどうしていいか判らず、ネットで検索し、ネットで契約のできる会社を選んで申込みました。

最初だったので審査結果が出るまでは緊張してましたが、無事にキャッシングができ、生活費を確保できて救われた気分でした。

手続き簡単、ローンよりずっと楽!

車のタイヤって結構高いですよね。でも足回りってとっても大事だから、やっぱり定期的には交換が必要。もう限界だから買えなくちゃって思ったんですけど、ここのところ行事毎が続いてお財布もピンチ。どうしようかと思ってたんですよ。

でも車は仕事や生活で使いますし、事故したら嫌なのでもうすぐ変えました。

それでお金はどうしたかって言うとカードローンで借りたんです。今ってとても便利になっててネットだけで申込みから審査までできてしまうんですね。お金を借りるまで申し込みから1日ぐらいでできてしまいました。返済の仕方も有る程度自由に決めれるし、変にローンを組むよりずっと簡単です。

精神的に追詰められ、融資に救われた

生活も苦しい中、妻が子育てに疲れ表情が無くなってきました。よく考えると、自分はほとんど会社で仕事のみをしていれば良かったんです。しかし妻は家事と子育て、私の親の買い物や病院への足がわりにされ、疲れ果てていたようです。彼女を一人でゆっくりさせることを思いつきましたが、先立つものがなかったのです。

でも、彼女を失うより、借金があるくらいの方がましだと思い、カードローンで現金を借り入れることを考えました。

急だったのでインターネットで調べ、申込ました噂通り、素早い対応で翌日の午前中には振込まれてましたそのお金で1カ月間お手伝いさんを雇いました。これがなんと大成功!夫婦で自分を振り返る時間を購入した気分でした。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 ≪無職は借りれない?≫お悩みのアナタに!おすすめキャッシング All Rights Reserved.