無職で100万借りれる方法ってありますか?

現在無職です。そろそろ仕事を探そうと思っていますが、家賃や光熱費などの支払いが段々ときつくなってきました。そこで、なんとか100万円を借り入れて一念発起したいと考えています。無職でも100万円借りることができるのでしょうか?

無職でも100万円借りられます

基本的に無職で100万円借りるのは無理ですね。働いてない方に100万円貨しても返ってくるかわからないのに貸す会社はないですよ。ただ、あなたの配偶者やご家族が働いておられて保証人になって下さるなら話は別でしょう。

専業主婦であれば配偶者の収入証明があれば働いていなくても借り入れはできます。消費者金融ならば総量規制により旦那さんの年収の3分の1までは借り入れ可能です。もし、旦那さんがどこかでお金を借りられているのであれば、年収の3分の1からその分を差っ引いた分だけ借り入れることができると思います。銀行系のカードローンであれば総量規制の対象外になるので年収の3分の1という決まりがなくなります。

また、ご家族が保証人になって下さる場合もその方の年収によって借入れ金額は変わります。お金を貸す会社は、貸すか貸さないかというだけではなく借りる方にどれだけの返済能力があるのかを見ています。なので、保証人を付ける場合というのは、その保証人の返済能力を見ています。

もし、保証人を頼める方がおられないのであれば、借り入れは諦めた方がよいでしょう。まずは仕事を探すことを優先して下さい。もし、お金が本当に大変でどうしようもないのであれば、派遣登録をしてから申し込むと少なからず借り入れすることはできるかもしれません。

とにかく、保証人も何もなしで無職の人が100万円もの金額を借り入れることはあず無理でしょう。

無職で100万借りれるって本当!?落ちついて確認したいこと

キャッシングサービスというのはお金がない人にとって非常に便利なサービスです。キャッシングを利用したいと思えるような状況にあれば、キャッシングを利用してみるのもよいでしょう。キャッシングサービスもただ黙って利用者を待っているのではなく、宣伝がされることも少なくありません。それらの宣伝の中でよさそうなものを探し、利用を検討してみるのもよいのです。

しかし、キャッシングサービスの中には少し怪しげなものも混ざっているのは事実。そういうものは宣伝も非常に派手で、思わず疑いたくなるような文言が踊っていることもあります。お金に困っているときというのはえてして心に余裕がなく、普段ならまず引っかからないようなものにも引っかかってしまいがちです。なんとも眉唾なキャッシングの広告に引っ掛けられてしまわないようにしっかり注意したいところですね。

たとえば、「無職で100万借りれる!」といったような宣伝について、みなさんはどう思われますか?ほとんどの方は「うーん…(笑)」と渋い表情を浮かべておられるものと思いますが、今まさに無職で、しかもお金に困っている人にとっては「マジで!?」とつい信じたくなってしまう気持ちもあるのではないでしょうか?

心に余裕がないとき、これは怪しいと理性では思いつつも、「いや、でももしかしたら本当かも…」という心がうずいてしまうものです。それは誰もがそうですが、これが本当かどうか、冷静になって確認してみましょう。

無職で100万借りれるというのは果たして本当かどうか落ち着いて考えてみると、かなり怪しいことがわかりますね。

まず、無職でお金を借りれるのかどうかという点からしてあまり期待はできません。無職という状態だと、どれだけ審査が簡単と言われるキャッシングであっても通過するのが難しくなると言われています。100万円どころか、1万円だけ借りることすらも至難の業です。そのような状況で、100万も借りれるということがありえるでしょうか?法律の規定などから考えても理解に苦しむ状況です。

そもそも100万借りるとなると、それ相応の経済力が求められるのが普通です。カードローン程度ならパート・アルバイトでも利用できると言われていますが、それらの人達でも100万を借りるのは難しいでしょう。キャッシングを利用できることと100万借りれることはイコールではありません。キャッシングを利用はできたとしても、100万借りれるほどではないことも多いのです。

これらのことから、無職で100万借りれるというのは誇大表示か、はたまた闇金か、どちらかの広告だと思った方がよいでしょう。このようなことをしっかり確認し、怪しいキャッシングサービスに引っかからないようにしましょう。使うべきなのはきちんとしたキャッシングサービスの方です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 ≪無職は借りれない?≫お悩みのアナタに!おすすめキャッシング All Rights Reserved.